2012年11月25日

【鎌倉市 腰越の家】太陽光発電パネル設置

外足場解体前に太陽光発電パネルを設置しました。
DSC01008web.jpg DSC01010web.jpg
二世帯分で公称最大出力7.02kwのシステムを設置。

P1080468web.jpg P1080467web.jpg
いつものように屋根はガルバリューム鋼板の縦ハゼ葺なので、
屋根材は勿論、防水層、野地(屋根下地)板にビス穴を施すことなく、
架台がされるので、太陽光発電パネル設置による漏水リスクは無しで、安心。

P1080475web.jpg P1080476web.jpg
太陽電池モジュールは、シャープのハイエンドモデルのNQ-195AAです。

P1080479web.jpg
太陽光発電パネルの荷揚げ状況です。
屋根が緩勾配なので、地上から太陽光発電パネルが見えないのが残念ですが、
いよいよ明日は、外足場解体です。
posted by mimu at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉市 腰越の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60295803

この記事へのトラックバック