2011年11月23日

【アクアフォーム断熱材】

通常行なっているフル監理業務ではありませんが
法定監理を行っている藤沢市辻堂のアパート新築工事です。
アクアフォームのプラントを搭載した車両は、スーパーカーのガルウィングように幌が開けられていてカッコいいです。
(画像で車両右側の幌は、開けなくてもよいと思われるので、意識的に開放しているのでは?)
P1060247web.jpg
話が始めから脱線してしまいましたが、
アクアフォーム断熱とは、現場発泡の高発泡硬質ウレタンフォームで、高気密高断熱に適しています。
通常は、セルロースファイバー断熱を標準仕様としていますが、
コストを抑え、エコポイントを取得し易いので採用しています。
P1060242web.jpg
モコモコと発泡していきます!
見た目は、生クリームように甘そうですが(失礼、また脱線してしまいました)。

P1060234web.jpg
セルロース断熱と同様、壁内は隙間なく断熱材が充填されています。
今回は、外壁以外に、屋根下にも施工しています。

アクアフォームのPRビデオ: http://www.n-aqua.co.jp/move/#tv
posted by mimu at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50882839

この記事へのトラックバック