2009年10月02日

【大和市 草柳レントハウス】建築確認済

4G(PS)web2?.jpg

「米軍厚木ベースに近い」地の利を活かし、厚木ベースに配属された外国人向けの賃貸住宅(一戸建て)です。
このような賃貸住宅をベース周辺では「外人ハウス」と呼んでいるそうです。

賃貸住宅なので、収益性を考え、総2階建てのプランニングでまとまったのですが、
総2階建ての外観は想定通りツマラ無く、凹凸なプランはコストアップになるので、
本来の緩勾配屋根の下に、勾配のキツイ屋根庇を加え、洋館テーストにしました。

緩い勾配屋根だと全体がどうしても和風・和洋折衷の趣が濃く。
北海道の建物は、屋根に雪が積もり難くする為に急勾配屋根が多く
それがチョット異国情緒を醸し出している要素の一つだと思います。

内部プラン・仕様も外国人向けを考慮したものになりますが、
工事進捗にあわせて紹介していきたいと思います。

工事費の見積りはこれからですが、11月初旬着工、来年3月完成予定です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32621079

この記事へのトラックバック