2019年05月10日

【茅ヶ崎 恵泉教会】ボーリング調査

昨日・今日の2日間、ボーリング調査を実施しました。
DSC03708web.jpg
既にSS地盤調査(スウェーデン式スウンディング試験)で、
杭工事等の地盤補強は不要となっていますが、
震災時の液状化対策の必要性について、疑義払拭を目的に行いました。
地下20mまでの地層をサンプルを採取し、試験場で地質物性を調査し、液状化の危険度を調べます。
P1100397web.jpg
SS地盤調査との大きな違いは、サンプルを採取・物性を調査でき、
液状化で大きな要因となる地下水位高を測れる事でしょうか。
調査費用は、調査深さにもよりますが、10倍以上程高価になります。
P1100403web.jpg
実際に採取した地下16mの「微細砂」と呼ばれる地質です。
液状化の判定結果は、
これから試験場にサンプルを持ち込み試験を行った上になるので、10日後の予定です。
posted by mimu at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 茅ヶ崎 恵泉教会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185979094

この記事へのトラックバック