2018年10月22日

【鎌倉市 大船の家】地下躯体コンクリート脱枠

地下コンクリート躯体の壁型枠を解体。
P1090792web.jpg
正面外部は左官仕上を施す為、あえてラフな表面となっています。
P1090788web.jpg
外面を防水塗膜後、断熱材を張った後、埋め戻しとなります。
P1090794web.jpg
1階床を支える支保工は、未だ暫く残存。
posted by mimu at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉市 大船の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184743738

この記事へのトラックバック