2014年09月20日

【鵠沼海岸Sハウス】床フローリング張り着手

昨日から床のフローリング張りに着手しました。
P1000854web.jpg

P1000857web.jpg
フローリング材は、パイン(松)無垢15mm厚。
チョット高級な自然塗料で有名なオスモ社(ドイツ)製で、オスモカラー塗装済の製品です。
節の有無で好き嫌いの好みが分かれることが多いですが、
パイン材は柔らかく、冬は、合板や他樹種のフローリングに較べて冷たい感触が少なく。 
夏は、ベタベタせずサラリとして、裸足が心地良く、スリッパ等を使用しない家庭にはお奨めです。
P1000853web.jpg
合板製のフローリングに較べて張り手間が3倍以上掛かりますが、
出来上がりは、それ以上の価値・愛着を享受できると思います。


posted by mimu at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鵠沼海岸Sハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103776181

この記事へのトラックバック