2019年05月29日

【茅ヶ崎 恵泉教会】解体中

現在、予定通りに既存建物解体が進捗中。
P1100416web.jpg

P1100444web.jpg
posted by mimu at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 茅ヶ崎 恵泉教会

2019年05月26日

【茅ヶ崎 恵泉教会】ボーリング調査 結果報告書

先日のボーリング調査報告書が届きました。
液状化の判定は、
小・中地震時、「液状化危険度かなり低い」地盤変位量0o。
大地震時、「液状化危険度低い」地盤変位量5o。
結果、液状化対策は施さない事で決定し、費用的にも一安心です。
http://mimura.sblo.jp/article/185979094.html
P1100430web.jpg P1100421web.jpg
報告書と一緒に納品された地質標本。
P1100423web.jpg P1100425web.jpg
地下20mまでを1m毎に20箇所サンプリングしています。
posted by mimu at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茅ヶ崎 恵泉教会

2019年05月18日

【茅ヶ崎 恵泉教会】解体着手

今週から既存建物の解体を着手しました。
P1100411PSweb.jpg
敷地内には、既存建物が2棟あり、画像右奥の建物が礼拝堂となっていますが、
こちらは新会堂完成後に解体します。
今回は、画像左側の教育館を解体し、前面の駐車場部分に新会堂を建設します。

20190513115807web.jpg
解体前の現況を初めてのドローンで撮影しました。
posted by mimu at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 茅ヶ崎 恵泉教会

2019年05月10日

【茅ヶ崎 恵泉教会】ボーリング調査

昨日・今日の2日間、ボーリング調査を実施しました。
DSC03708web.jpg
既にSS地盤調査(スウェーデン式スウンディング試験)で、
杭工事等の地盤補強は不要となっていますが、
震災時の液状化対策の必要性について、疑義払拭を目的に行いました。
地下20mまでの地層をサンプルを採取し、試験場で地質物性を調査し、液状化の危険度を調べます。
P1100397web.jpg
SS地盤調査との大きな違いは、サンプルを採取・物性を調査でき、
液状化で大きな要因となる地下水位高を測れる事でしょうか。
調査費用は、調査深さにもよりますが、10倍以上程高価になります。
P1100403web.jpg
実際に採取した地下16mの「微細砂」と呼ばれる地質です。
液状化の判定結果は、
これから試験場にサンプルを持ち込み試験を行った上になるので、10日後の予定です。
posted by mimu at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 茅ヶ崎 恵泉教会